店舗数が多いサロンを選ぶ事!

脱毛サロンでは限られた空間をだいたい3〜5つのブースに仕切り施術を行うところが多いため、一日に施術できる人数は多くても15人程度と限られてきます。

 

「15人も施術できるのなら十分じゃないの?」と感じる人も多いかもしれませんが、店舗の広さや設置設備の数によっては、一日のMAX施術人数がたったの3人!という店舗もあります。

 

これらの事を考慮すると、多くの店舗を展開している脱毛サロンの方がブースの絶対数が多く予約が取りやすいのは言うまでもありませんね。

 

街の片隅で小ぢんまりと営業している個人経営の脱毛エステサロンでは、店舗数が少ないだけでなく施術スタッフも少ないため予約枠が確保できない事が多いので注意しましょう!

 

ミュゼや脱毛ラボなどの誰もが聞いた事のある大手脱毛サロンの場合は、主要駅から徒歩3分!など駅近で立地の良い場所に店舗を構えていることが多いです。
そのため、もし満室で予約が取れないかも?という状況になったとしても、同じサロンの別店舗でブース飽き枠の確保(施術予約)ができる事も多いです。

 

通う店舗をまず一つ決めて、その周辺に同サロンの別店舗があるかどうか?を事前にチェックしておくと良いでしょう。

 

【例】ミュゼプラチナムの場合

メインで通いたい店舗を新宿西口店と決めます。

周辺にミュゼの店舗が他にあるか?をチェックします。

新宿東口店新宿南口店新宿三丁目店新宿東口アネックス店、と同じ新宿区内だけでもメインで通う店舗を含めると5店舗もあるので予約が取りやすい事が分かりますね。

ただ、新宿は人が多いから混雑するかも?と予測して念のため隣接区内の店舗もチェックします。

池袋東口店池袋西口店セントラル池袋店渋谷cocoti店渋谷アネックス店渋谷店恵比寿店、と新宿から電車で数分の範囲内に7店舗ある事がわかります。

ミュゼなら新宿、池袋、渋谷地区で合計12店舗から空き枠を探して確保できるので、いくら利用者が多くても余裕で予約が取れますね。

【参考】大手人気脱毛サロンの店舗数
  • ミュゼ   185店舗
  • 脱毛ラボ  84店舗
  • 銀座カラー 36店舗
  • キレイモ  35店舗
  • シースリー 87店舗
  • エピレ   35店舗

大手人気脱毛サロンの店舗数を表にしてまとめてみましたが、やはり「ミュゼの店舗数がダントツで予約がとりやすい」という事が分かりますね。
札幌から那覇まで全国の主要都市に店舗を構えているから通いやすい!という点もミュゼの人気理由だと言えます。

施術時間が早いサロンを選ぶ事!

施術時間の早いサロンを選ぶ理由は、一回の施術にかかる時間によって一日に施術人数が変わってくるからです。
一日の施術人数が多いほどお店の回転がよく、予約が取りやすくなります。

 

そこで施術時間の早いサロンを選ぶ注目ポイントはマシンの種類を見ましょう。
サロンによって使っているマシンも違いますが、大手人気脱毛サロンで例を挙げるとミュゼや脱毛ラボでは「クリプトンライト」、シースリーでは「ルネッサンス」を使用しています。

 

ミュゼや脱毛ラボで使用されている「クリプトンライト」は、世界的な医療メーカーとして有名なイタリアのDEKA社が開発した美容脱毛器です。

 

S.S.C脱毛法で使用されている「クリプトンライト」は、光のエネルギーが安定するので効果にムラがなく均一に脱毛ができるようになり、両ワキ約3分で終わってしまうスピード脱毛が可能になりました。

 

(※S.S.C脱毛法…抑毛成分をカプセルに包んで配合したビーンズジェルというジェルを塗り、これにクリプトンライトという光を照射するとカプセルが割れ、毛穴から毛根周辺に有効成分が浸透していく仕組み。)

 

そしてシースリーで使用されている「ルネッサンス」の特長は、純国産の安全性と結果の両立に成功した脱毛マシンです。

 

IPL脱毛方法で使用される「ルネッサンス」は一回の光をあてる時間がわずか0.5秒なので全身脱毛の時間が通常だと二時間かかるところ約一時間で終わる事ができます。
光をあてる面積も小さすぎると回数が増え、大きすぎると肌に合わせて光をあてにくくなるなど問題が生じるので、ベストな大きさを研究し持ちやすく使いやすいサイズに収まりました。
また従来機の三倍の急速冷却方式なので、熱から皮膚の表面も守り痛みを軽減させてくれます。

 

(※IPL脱毛…サロンが独自に用意したジェルを用い、黒色のメラニン色素に反応する光で毛根そのものにダメージを与えていきます。黒色に反応する光が、毛のメラニン色素に反応して熱を発し、毛根の毛母細胞のなかにある毛乳頭という発毛組織に熱ダメージを与えて、毛の再生する力を弱める仕組み。)

 

何より、取り扱いが簡単だという利点があります。

 

いくらいいマシンを扱っていても使いこなせないと、逆に時間がかかります。
その点安心できるのがミュゼやシースリーのようなスタッフの技術力が高いサロンです。

 

ミュゼでは「ミュゼビューティーアカデミー」という研修施設があり、ミュゼのサービスについての理解はもちろん、毛や肌についてエステティシャンに必要である様々な基礎知識を習得します。
その成果もあり、顧客満足度一位を獲得している安心できる脱毛サロンです。

 

同じようにシースリーもしっかりとした研修施設があり、接客・脱毛技術における50項目の厳しい試験をクリアしたスタッフのみお店に立つことができます。

 

そしてスピーディーな脱毛を可能にするポイントがもう一つあります。
それは施術してくれるスタッフの人数です。
全身脱毛は光をあてる箇所も多く、ジェルを塗る作業だけでも大変です。
ですが二人体制なら役割を分担してスピーディーに脱毛を終えることができます。

 

一回の施術時間が早いサロンを選ぶことは一日により多い対応ができるので、予約が取れる確率を上げることに繋がります。
技術力が高く、施術時間を短くすることが可能な脱毛マシンを使っているサロンこそ予約の取りやすいサロンですね。

先の予約を早めに取っておく事!

脱毛というものは毛周期(毛の生えかわりサイクル)の関係上、次回施術まである程度の期間(部位にもよるが2〜3ヶ月ほど)をあけないといけません。
人気の脱毛サロンだと毎月新規のお客さんがどんどん入会しているので、先に予約を取っておかないと自分が希望する日の予約を取るのが難しくなってしまいます。
せっかく続けて通っているのに予約が取れなくてコンスタントに通えないと行くのが面倒になることも。。。
理想は施術が終わったその日に次回予約を取る事ですが、実はサロンによって次回予約を取れるタイミングが違ってくるのです。

 

脱毛サロン別 予約の取り方

ミュゼ 基本的にはWEB予約
店舗によって当日予約可(空いているスタッフさんがいる場合)
脱毛ラボ 店舗予約が可能だが、初めからキャンセル待ちをすることもある。
キャンセル空き確認は電話で何度も確認しないといけないので手間がかかる。
月額制プランで通っている場合、行けない月があっても料金が発生をするので損。
シースリー WEB・電話予約
毎月1日に2ヶ月先の予約の受付が開始されるので、早い物勝ち。
電話の場合は営業日・営業時間内に予約しないとダメなので、ネット予約が便利。

サロンによって予約方法が違うので、次回予約が簡単にできるサロンを選ぶことが大切ですね。
混雑が予測される土日でも2〜3ヶ月先なら普通に予約が取れる事が多いので、先延ばしにしないで少し先であってもまずは予約を入れておきましょう。

 

念の為にキャンセル待ちも入れておくとイイ!

 

「どうしても空いている日がない!」ときは、キャンセル待ちをしましょう。
先の予約を早めに取っている人がいると、急な予定でキャンセルが出ることは想像できますよね。
もちろん当日キャンセルもありえますので、キャンセル情報をいち早く知ることがポイントです。
そこでオススメなのが、キャンセルが出た場合知らせてくれる通知機能がある脱毛サロンです。

 

ミュゼ

「App Store」「Google Play」対応の公式アプリでキャンセル通知の他に予約も可能

 

シースリー

シースリーの24時間予約システム”どこでも予約”にある「かよエール」でリアルタイムなキャンセル情報をGET

 

通知機能があると何度もWEBを確認したり、電話をかけなくていいので便利で良いですね♪

店舗移動が簡単にできるかを調べておく事も大切!

ある程度の期間通う事になる脱毛サロンですから、店舗移動が簡単にできるかを確認しておく必要があります。
「予約が取りにくくなったから」「お家の近くに新しい店舗が出来たから」などの理由の他に「転勤が決まった」という県外に行かなくてはいけない場合もあります。

 

店舗数の多いミュゼや脱毛ラボでは全国に店舗があるため、県外にいって途中で通えなくなるということはないですが、
脱毛ラボは変更する2週間前に電話連絡をしなけれがいけないのと、店舗移動の手数料が全国一律1000円かかってきます。
それに対してミュゼは店舗移動の手数料は無料で、2日前までにWEBか電話でいつでも変更が可能です。

店舗移動をする場合の比較

サロン名 移動手数料 期日と方法
ミュゼ 無料 2日前までに
WEBか電話で
脱毛ラボ 1000円
(全国一律)
2週間前までに
電話で

店舗数でもミュゼの方が多いので、同じエリアでも探しやすく予約が取りやすいのが分かりますね。

 

また店舗移動が簡単にできるミュゼを利用する場合、予約が取りやすい郊外のサロンを調べてみるのもいいかもしれません。
中心部は人が集まりやすいので店舗も多いですが、予約が早い者勝ちになっています。
コース契約をして確実に予約しないといけない場合など、違う店舗に移動できる点は嬉しいですね。