部位によって脱毛効果がバラバラなのは「毛周期」が違うから

全身のムダ毛は誰でも部位によって量や濃さが違うため、同じタイミングで脱毛をスタートしても効果が出るまでの時間には差が出てくるのは当然です。
そもそも全身に生えているムダ毛や髪の毛には「毛周期」というサイクルがあります。太く濃く成長する「成長期」、成長がストップして次第に細くなり自然に抜け落ちる「退行期」、そして次の毛が生えてくるための準備期間である「休止期」の3つの時期からなり、脇は一連のサイクルが4ヶ月、脚や手は3〜6ヶ月、そして髪は3年程度と部位によって様々です。
そしてサロンで主に行われている「光脱毛」は、毛周期の「成長期」の時期の毛に効果を発揮するものです。
例えば脇の場合は4ヶ月のうち1ヶ月が成長期の時期に該当し、しかも脇全体の2〜3割だけ、残りの7〜8割の毛に施術をしても効果は期待できないということです。
ほとんどのサロンで最初に契約したら「2〜3ヶ月に1度の施術」と言われているのは、この毛周期が大きく関係しているのですね。

脱毛効果を早く実感するために注意すべき事は?

全身のムダ毛は部位によって濃さや量が様々で、同じ時期に脱毛をスタートしても効果が出るまでの時間にバラつきがあります。一部位だけを脱毛するのであればまだしも、複数の部位や全身脱毛を検討している人はできるだけ早く全ての部位の脱毛を完了させるために注意したいことがあります。

 

サロンに指定された間隔でしっかりと施術を受けること

ほとんどのサロンで最初は2〜3ヶ月に1回の施術で、ムダ毛の量が減ってこればこの間隔が長くなります。決められた間隔で予約を取ってしっかりと施術を受けていくことが大切で、自分が希望する日や時間の「予約の取りやすさ」を確認することが重要です。特に「働いているから」などの理由で、サロンに通える時間に制限のある人は注意が必要です。

 

生活習慣を整えること

食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなどはすぐに毛周期の乱れに直結します。生活習慣で思いあたる点があれば改善していくことが、早く効果を得るためには重要です。