脱毛の痛みってどれくらい?

脱毛の痛みと一口に言っても脱毛のやり方によって痛みの感じ方が違ってきます。
一番古典的なやり方として一本一本ピンセットで抜くというものがありますが、これは部位にかかわらず痛みが大きいです。痛みだけではなく毛穴が広がり細菌が侵入して肌荒れの原因にもなってしまいます。
一方、脱毛サロンでよく利用されている光脱毛の場合、毛根の細胞を破壊して自然に抜け落ちるといった脱毛方法なので抜ける際の痛みはゼロです。抜ける時ではなく光を当てて毛根にダメージを与える際に輪ゴムで軽く弾いた程度の軽い痛みを感じるくらいです。痛みに敏感でない人なら無痛といってもいい程度の痛みなのでそこまで気にする事はありません。
ほぼ無痛な光脱毛に対して、脱毛クリニックなどで使用される医療レーザー脱毛は光脱毛で使う光よりも強い周波数のものを利用するので、毛が濃い部分や皮膚が薄い部分などは一瞬息が詰まってしまう程の傷みを感じる事があります。脱毛初心者がレーザー脱毛の傷みを体験すると軽くトラウマになる人もいるようです。
光脱毛が主流になる前に一般的であった脱毛方法に電気脱毛というものがあります。ムダ毛部分の毛穴に針を刺して電気を流す事で直接ムダ毛を除去するため、どんな脱毛方法よりも効果が高いと認められていますが肌に直接針を刺すため尋常ではない痛みを感じてしまいます。
しかも1本1本の処理となるのでその痛みが長時間続くとなると、失神していしまうレベルと言ってもいいでしょう。痛み鈍感な人でも二度としたくない...というくらいですので普通の人が継続して受けるのはあまり現実的ではありません。

 

<脱毛方法と痛みの関係まとめ>
○光脱毛 ... 輪ゴムで軽く弾かれる程度
○レーザー脱毛 ... 部位によっては息が詰まる程痛い
○電気脱毛 ... 体育会系の大男でも逃げ出す痛み
○毛抜きで抜く ... 抜く時も抜いた後もヒリヒリ痛い

 

部位によっても痛みの感じ方が違ってきます。皮膚が弱いVIOの痛みは?と気になる人は「VIO脱毛の痛みってどのくらい?」という特集ページで詳しく説明しているので参考にしてみてください。

 

このまとめから見ても脱毛が初めての人や痛いのが苦手な人は光脱毛一択ですね。
とは言っても痛覚には個人差があるので一番確実なのは実際に試してみる事です。
各脱毛サロンのお試し脱毛を使って、自分には耐えられる痛みかを確認する事をオススメします。

 

>>痛みが少ない光脱毛サロンのオススメランキングはコチラ<<