光脱毛の脱毛方法

エステで脱毛をしてもらおうとすると、様々な種類があって迷ってしまいます。 電気針脱毛やワックス脱毛、そして光脱毛という種類が、現在ではラインナップされております。 その中でも、現在エステで主流となっているのが、一番最後に登場したものです。 この光脱毛ですが、エステサロンによって様々な言い方をします。 光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛というような言い方をしています。 では、これらにはどのような違いがあるのかというと、実は違いはありません。 言い方が違うだけです。 ちなみにIPLは「Intense Pulse Light(インテンパルスライト)」の略です。 Intenseというのは、強力な、Pulseはパルス状のという意味です。 つまり、強力なパルス状の光のことを、IPLというのです。 こうして意味を知ると、特段すごい技術ではありません。 家庭用の脱毛器でも、フラッシュ脱毛というものがありますが、原理としましては、エステにあるのと何ら変わりはありません。 他にも、クリニックでも光脱毛を行っているところがあります。 エステ、家庭、そしてクリニック、これらの種類によって何が違うのでしょうか。 それは、出力です。 この中でもっとも出力が強いのが、クリニック、次いでエステ、そして家庭用となります。 出力が強いのは魅力ですが、脱毛は1回で完了するものではありません。 何回か行って、徐々に薄くしてこそ、本当に効果が出てくるのです。