静岡の脱毛サロン口コミ人気ランキング【2016年7月ver】

ミュゼプラチナム静岡店

静岡のミュゼ店舗一覧表

浜松アクトタワー店浜松市中区板屋町111-2 アクトタワー3F
新静岡駅前店静岡市葵区伝馬町1-3 サンタ・マーサビル3F
ミュゼ最新情報(2016年7月)

両ワキ+Vラインが満足いくまで脱毛できて100円のスペシャル価格 詳しくは↓↓をクリック

ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

※静岡で最強の脱毛サロン

 

脱毛ラボ浜松店

静岡にある脱毛ラボ店舗一覧

浜松店静岡県浜松市中区鍛冶町1-37 オーシャンビル4F
脱毛ラボ今月のキャンペーン(2016年7月)

初月+3ヶ月間0円キャンペーン中で通いやすい 詳しくは↓↓をクリック

脱毛ラボ公式サイトはこちら

※全身脱毛ならココ

 

TBC静岡

静岡にあるTBC店舗一覧

静岡エクセルワードビル店静岡県静岡市葵区御幸町11-30 エクセルワード静岡ビル2F
浜松アクトタワー店静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー8F
沼津イーラde店静岡県沼津市大手町1-1-6 イーラde 3F
TBC今月のキャンペーン(2016年7月)

はじめての人限定キャンペーン!お試し脱毛が格安でできる♪ 詳しくは↓↓をクリック

TBC公式サイトはこちら

※色んなお試しコースあり

その他の静岡脱毛サロン人気店

静岡の脱毛サロンで失敗したくない人はこの3ポイントを確認!

追加料金ナシで何回でも通えるサロンが◎

光脱毛は一回施術を受けたからといって即ツルツルにはなりません。皮膚に埋もれている「休止期の毛」には光が届かず、見えている毛にしか脱毛効果が出ないから、何度か光を当てないとダメなんです。
自己処理不要のお肌になりたければ、6〜12回はサロンに通わないといけません。
ですので、追加料金なしで何度でも脱毛できるサロンを選びましょう!

無理な勧誘や販売がないサロンを選ぼう!

昔に比べると、かなり減りましたが、個人経営の小規模サロンでは今も「しつこい勧誘」や「化粧品の売り付け」が横暴しています。
勧誘・追加料金ナシ!と公式サイトに書いているか必ずチェックしましょう。
大々的に広告を出している「ミュゼプラチナム」など大手脱毛サロンなら安心して通えます。

返金制度があるサロンを選ぶ!

「スタッフの態度が気に入らない」、「思ったほど効果がでない」、「急な引っ越しで通えなくなった」、こんな時、返金制度を使えばノーリスクのサロン乗り換えができます。
解約手数料が差し引かれる事もあるので、無料カウンセリングで返金内容をチェックしておきましょう!「全額返金制度」なら安心です。



ミュゼ静岡店 最新情報

両ワキ+Vラインが100円で何度でも脱毛OK! 詳しくは↓↓をクリック

ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

 

ミュゼでも採用!痛みナシのSSC脱毛ってどんなの?

S.S.C.脱毛は大きく分けると光脱毛に分類されますが、単に光を照射してムダ毛の毛根にダメージを与える方法とは少し異なります。
脱毛をする部分に毛の成長を抑制する効果があるジェルを塗布し、その上から光を当てる事で抑制成分を皮膚内部へと浸透させ、ムダ毛の成長を抑制するのがS.S.C.脱毛の大きな特徴です。
毛根に直接熱ダメージを与える脱毛方法に比べると、肌へのダメージが非常に少なく施術後のお肌をよりキレイに保つ事ができます。

一般的な光脱毛サロンで使われているIPL脱毛とはどう違う?

光脱毛の種類にはS.S.C.脱毛だけではなく、IPL脱毛と呼ばれているものもあります。
どちらも光を使った脱毛方法には違いないのですが、ムダ毛除去の原理などが少し異なります。

S.S.C.脱毛

抑毛効果のあるジェルの上から光を当てる事でムダ毛の成長を抑制しながら脱毛をする。


IPL脱毛

毛のメラニン色素に反応する光を当てる事でムダ毛に熱ダメージを与え破壊する。


IPL脱毛はレーザー脱毛と原理自体はほぼ一緒の脱毛ですが、レーザー脱毛ほど威力が無いため火傷の危険性は低めです。
さらにお肌に良い脱毛方法が、毛根を破壊するという原理ではなく毛の成長を抑制する方法であるSSC脱毛となりますね。
お肌に優しい脱毛方法という事は分かりましたが、脱毛効果はどうなのか?が気になると思います。
次は、各脱毛方法の脱毛効果について、どちらの脱毛方法の方が良いのかを説明していきます。

気になる脱毛効果は?どちらが優れている?

IPL脱毛の原理はムダ毛に直接熱のダメージを与える、というものでS.S.C.脱毛に比べると若干ではりますが脱毛効果は高いと認識されています。
しかし、SSC脱毛は光だけでなく抑毛ジェルからもムダ毛にアプローチをするので、どちらも非常に優れた脱毛方法&脱毛実績があるため効果面ではそこまで大差は無いと言っても良いでしょう。
ただ、S.S.C.脱毛の方が黒い色素に左右されにくい脱毛方法であるため、色素の薄い産毛にもそれなりの効果が期待できるというメリットはあります。
また、上でも何度か話題に出ましたが、お肌に与えるダメージが極端に少ないので、脱毛後の肌トラブルに見舞われる事が無いと言っても過言ではないでしょう。
脱毛サロンで脱毛するのが初めてで肌荒れしないかちょっと不安...という人は迷わずS.S.C.脱毛を採用しているサロンを選ぶ事をオススメします。

脱毛について よくある質問

レーザー脱毛と光脱毛の違いは何?

レーザー脱毛と光脱毛の一番大きな違いは「痛みがあるか無いか」です。
レーザー脱毛は輪ゴムでパチンと弾かれるような痛みを感じますが、光脱毛は痛みを感じません。

 

なぜ痛みの感じ方に違いがでるのか?それは「光の強さが違うから」です。
レーザー脱毛は、光脱毛の3倍の光を照射するので、その分光の熱が肌に伝わりやすいのです。

■具体的に光の強さはどれくらい違うの?

 

レーザー脱毛はおよそ30〜50ジュール、光脱毛はおよそ10〜15ジュールの光で脱毛します。
20ジュールを超えると火傷をするので、レーザー脱毛はかなり危険だという事がわかりますね。

皮膚に熱が伝わると強い痛みを感じ、火傷などの肌トラブルに繋がります。
少ない施術回数で脱毛効果を感じられるのは魅力ですが、肌への負担を考えるとオススメはできません。
熱にも痛みにも弱い「VIOライン」や「ひざ下」のレーザー脱毛はやめておきましょう。

 

一方、光脱毛は肌トラブルの心配がなく「敏感肌」や「乾燥肌」の人に向いています。
通う回数は増えますが、安心して脱毛できる方がいいですよね。
脱毛後は、美肌&保湿成分たっぷりのジェルを塗ってくれるので、通う度にツルツル&もちもちお肌になれます♪

 

光やレーザー以外の脱毛方法は危険?

光やレーザー以外にも「ニードル脱毛(針脱毛)」という方法があります。
プローブという極細の電極針を肌に刺し、その針に電気を流して毛根を破壊する方法です。
毛を作る「毛乳頭」を電熱で焼くため、一度処理をすると二度と生えてきません。

 

ただ、ニードル脱毛はかなり痛いです。
針を刺すだけでも痛いのに、そこに電気を流すとさらに痛いですね。
クリニックなら麻酔で痛みを抑えられますが、麻酔が切れたらヒリヒリと痛みが続きます。
また、保険適用外のため麻酔費用がかかってしまうのも辛いです。

 

脱毛後のスキンケアを怠ると、針を刺した部分から細菌が入り込み、毛嚢炎や色素沈着を起こしてしまいます。
「光脱毛」>「レーザー脱毛」>「ニードル脱毛」の順に安全、と覚えておいて下さい。


静岡の脱毛サロン事情

静岡の脱毛サロン事情

昔は、むだ毛を処理する方法が限られていました。市販されている器具を用いて、自宅で行っているのが基本でした。もちろん、現在でも自分で処理している人は大勢います。しかし、自分で処理する方法は、安く済ませることができるメリットがある反面、完璧な脱毛をすることが難しく、仕上がりが美しくなりにくいというデメリットがあります。 そこで、脱毛サロンを利用する人が増えてきました。静岡県においても、本格的な脱毛をしたいと考える人は、専門の脱毛サロンに通うことが一般的です。脱毛サロンは、全国各地にあるのですが、都道府県や地域によって、特徴に違いが出てくることもあります。静岡県の場合、複数の店が営業していて、競争原理が働いているため、利用するお客さんにとって良い状況が生まれています。 静岡県で有名な店としては、例えばミュゼがあります。ミュゼという店は、静岡県だけでなく、全国で数多くの店舗を構えている大手の脱毛サロンですから、脱毛に取り組んだことのない人でも知っているほどの有名店です。基本的に、最初に通う店は大手を選ぶのが確実です。技術力・仕上がりの面で安心できるのは、やはりミュゼのような大手なのです。 また、静岡には脱毛ラボという店も展開しています。脱毛ラボも大手脱毛サロンの1つとして有名です。費用も良心的に設定されていて、繰り返し通うことが容易です。ミュゼでも脱毛ラボでも、きちんとした施術を施してくれるので、キレイな肌を手に入れることができます。

痛みの少ない光脱毛でストレスフリー

痛みに弱い人の場合、出来る限り痛い思いをしたくないという思いはあるでしょう。 痛みには個人差がありますので、点滴や注射をするのも何とも感じないという人もいれば、注射針を刺す前から恐怖によって痛みを感じてしまうような人もいるのです。 ですので、大きな個人差があるものともいえます。 そういった事からも痛いのが嫌な人の場合は、脱毛をすることができないのでしょうか。 それというのも、脱毛というのは依然主流になっていたタイプのニードル脱毛と言われるようなものは、痛いと感じる人が多くいたからです。 ですので痛いのであれば、脱毛をやめておこうという風に思う人もいるでしょう。 しかし最近の脱毛方法としては、光脱毛が主流になってきています。 この光脱毛というのは、痛みが少ないと言われていますのでストレスフリーなのです。 ですので痛いのが嫌な人の場合でも、安心して施術をうけれるものになってくるでしょう。 しかしだからと言って、いくら他の脱毛方法と比べても痛くないものと言われているとはいえ、完全に痛くないというわけではありません。 それというのも毛が密集している部位などによっては、痛みの感じ方が変わってくるようになるからです。 ですので完全に痛くないというものではありませんが、他の施術方法に比べると痛くないものになっていますし、もしも痛いと感じるのであれば、出力を下げて施術してもらうこともできますので、光脱毛は耐えられる痛さと言えるでしょう。

乙女なら当たり前!ハイジニーナ脱毛

VIO脱毛とも呼ばれるハイジニーナ脱毛は、今では女子のエチケットとして当たり前となっています。ただ、デリケートな部分に肌への負担が強い医療レーザーを当てるのは大火傷の危険性が高くあまりオススメはできません。やはり、日本人女性の繊細なお肌に合わせて作られた光脱毛が一番だと言えるでしょう。エピレやエステティックTBCのお試し脱毛ファーストプランで、痛みやお肌への影響などを一度チェックしてみてもいいですね。エピレとTBCは同系統の会社ですので脱毛方法はどちらも同じと思っていてOK!TBCは脱毛だけでなく痩身エステ(ボディエステ)やブライダルエステなどのダイエット系のコースが豊富なので脱毛だけでなく痩せたい!と思っている女子にオススメです。またエピレよりもTBCの方がサロン数が多くて予約も取りやすいといったメリットもあります。定期的にオンラインクーポン等を配布している事もあるので、公式サイトなどでこまめにサロン情報をチェックしておきたいところですね。